2010年09月19日

iPod nano 6th なう

このサイズで16GB、マルチタッチ、そして iPod shuffle 第2世代のクリップ型を採用したスタイル。
なんともまぁこの手のちっこいギミックに惹かれてしまい、手持ちの iPod shuffle と用途がかぶるのに欲しくなってしまいました。
決め手になったのは「歩数計」です(ぉ

季節の変わり目、寒暖の差で体調崩して家でゴロゴロしてたら宅急便がやってきたわけです。

20101019_2.jpg

ミニマルなショーケースは指輪ケースのよう。

20101019_3.jpg

中身はイヤホンとケーブルがみっしり詰められてて、そして言葉足らずのユーザガイドとシッカリついてる使用許諾の文章、初代から使う用途に困ってるアップルシール。

20101019_4.jpg

iPod shuffle 第2世代と比較。横幅はほぼ同じ、画面の分だけ縦幅1cmほど大きい。
自分はiPodはシルバーというイメージがあるので、シルバーに。
つや消し加工っぽいけど shuffle 第2世代ほどではないです。鏡面加工と中間というか。

ちなみに初代 iPod shuffle は車でFMトランシーバーと一緒に現役。

20101019_1.jpg

曲の再生中にアートワークが表示されるのが気に入った理由その2。
届くまでの間、画像探しに奔走してたりしたw

まだ使ってないのにニヤニヤが止まらない。
しばらく使ったらレポートします。



posted by 8bit at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | アマゾンライダー

2010年08月22日

GPSロガーを買ったった。

会社の同僚から、8月の大山登山のGPSロガーの記録を写真とあわせて見せてもらい、ガゼン欲しくなった。

GPSの座標記録をGoogleMapに落としこんで移動ルートを表してくれるとともに、付随したデジカメの写真(メーカー問わず)を撮影時刻から割り出してMap上に配置してくれる仕組み。

Amazonから届いてたんで早速テストしてみようと早くから起きだしてポタリングに行ってきた。
つーか熱帯夜すぎて4時過ぎに起こされたともいうw

暑くなりすぎる前に帰ってこれそうな距離ということで、吉備津彦神社・吉備津神社を目的地にポタリング開始。
幸い8時前までうっすらモヤがかかっていて日差しがきつくなかったので助かった。

で、GPSログとデジカメで撮った写真から作った記録がこちら
走行距離:約40km 記録時間:約3時間

車や新幹線での移動も追うことができるというから、デジカメといっしょに旅のお供にいい感じ。


posted by 8bit at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾンライダー

生存日記

それなりに生きてますw

4月に足首の軽い捻挫をして、でも後に痛みが残っちゃったりとか。
ちなみに会社の飲みの帰りでした(苦笑

5月は足の治療に専念して静養。

そんなで身体の慣らしをしてないのに、6月の頭に会社の面子と屋久島に行って白谷雲水峡から縄文杉にいたるコースを半日以上かけて登山したり、島を観光したり。

P6040157.jpg

この間にパソコンのメインボードがご臨終してSONYに里帰りしてたので、けっきょく屋久島日記を上げそびれた(^-^;

6月後半は仕事にかこつけて久々の東京へ。
そんちょやブルレボ面子、久々の臼木さんと呑んだり、わたるちゃん家に2日泊まらしてもらって皆でダラリと麻雀やゲームやったり、ジンギスカン食ったり。

7月は今度は大阪へ遊びに行って、原代さんと久々にビリヤードやって大負けしたり、早城さんらと呑んだり漫画喫茶いったり。

8月はこれまた会社の面子、通称「そと部」で大山のユートピアコースを登山したり。

P8080047.jpg

遅い盆休みに帰ってきたススを囲んで呑んだり。
そんな感じでぼちぼち生きてます。

日頃はもっぱらmixiアプリのブラウザ三国志とメタルギアソリッドピースウォーカー(MGSPW)でした。
posted by 8bit at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフ

2010年04月16日

みんなが笑顔になるゲーム

見ているうちに思わず笑顔になってしまう。
人を幸せにするゲームには血が通っているねw

posted by 8bit at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2010年03月14日

にいがた酒の陣

まだまだ忙しいんだけど金曜に有給をとって金土日と新潟へ行ってきました。

目的は「にいがた酒の陣2010」。
新潟県内の100近くの蔵元の合計500種以上の日本酒が勢揃いして、前売りチケットなら何と1500円で試飲できちゃうという酒好きにとってはタマラない、旨いんだけど日本酒でひどいことにあったことがある人間には何ともゾッとする(笑)イベントなわけです。
仕事でつきあいのあるメーカーの人間が飲兵衛で、彼に誘われて去年のこのイベントに行く予定だったのですが、急性盲腸から復帰したばっかだったのでパスしてました。なので今回は覚悟を決めてイザ出陣。

P3130016.jpg

想像では日本酒がズラーっと勢揃いして圧倒されちゃうんだけど、でもまぁ自分のペースを保ちながら試飲(といいつつ呑む)できるんかなぁと思ってましたが、甘かった。
新潟駅前の会場への臨時バスに並ぶ人ごみとか、会場入口前の人ごみとか、会場内の人ごみとか、何か盆前や年末の某イベントの会場を思わせる状況に圧倒される。
聞けば2日で5万人近く集まるんだそうな。

人ごみに押しつ押されつブースを順繰りに周り、本醸造や吟醸や大吟醸や生搾りや原酒やらを次から次へとグイグイ呑む。一応、試飲会なので蛇の目猪口に口に含む程度しか入れないんだけど、つまみもなし、立ちっぱなしで危険極まりない(滝汗
つぶれてヒドイ目にあうのを覚悟していたんだが、休み休み2時間ほどで何とか一周できた!

P3130017.jpg

最初のうちはイマイチ分からなかったんだが、流石に飲み続けると蔵元による差も何となく分かってくるし、何より蔵元の地域によって味が明確に違うのが面白かった。
特に佐渡のお酒が自分にとってはバランスよく旨いと思えたので、加藤酒造「金鶴」をお土産に。飲兵衛が土産代わり一緒に送れと北雪酒造「YK35大吟醸」を持たせてくれた。ありがたや。

流石にその夜の飲みは断りホテルでグーグー寝まくり、胃腸に二日酔いを感じつつ帰路につく。けっきょく試飲会とへぎ蕎麦2回、日本海の美味しい寿司と食べ三昧のみで全く観光していないけど、まぁいいか。行き帰りの伊丹⇔新潟の飛行機上から白馬山系眺めれたし(笑)

P3140063.jpg

なかなか貴重なイベントなので、来年も頑張ってくるとしよう。
posted by 8bit at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ